美紗

美紗

フランスの「パトリック・ロジェ」で修行されたというセノさんのチョコレート。


DSC02675.jpg

セノさんのボンボンは特に
「出来たてのフレッシュさ」
を重要視しているそうです。
なので、ボンボンショコラも賞味期限は1週間。
チョコレートも、生鮮食品と同じで、「ナマモノ」なのです。


★シエル
DSC02677.jpg

「ロイヤルミルクティーキャラメルとビターチョコレート。美しい青空をイメージ」

あまりにぴかぴかすぎて、お部屋のものが写り込んでます(笑)
こちらのボンボン、出来たて3時間のものをいただきました。
パリッとしたコーティングを割ると、中からとろ~んとロイヤルミルクティー風味のキャラメルがあふれ出ます。
紅茶特有の渋みも感じつつ、後口はビターチョコのさっぱりさ。
すごい、中がフレッシュ。


★プレリ
DSC02678.jpg

「フレッシュのライムキャラメルとホワイトチョコレート。緑は草原をイメージ」

ライムの香りはふんわりと。ジューシーだけど、刺激的な酸味はなくて、とっても優しい。
キャラメルと合わさるからかな。
下の部分はダークチョコなので後味ほろにがなのもすごく良い。


★ソレイユ
DSC02679.jpg

「太陽をイメージしたパッションフルーツのトロピカルな香りとやわらなかミルクチョコレート」

中からとろ~んって、こちらはパッションのフルーティさがすんごいです(´ω`*)
コーティングのミルクチョコが後からきて・・・
フレッシュさとミルキーさの美味しさの融合(*'ω'*)


★ロシェ ブラック
DSC02691_2018022815074320b.jpg

「ひと手間かけアーモンドをキャラメリゼして香ばしく仕上げ、レーズンとオレンジと共にチョコでコーティングしました。サクサク感とナッツの香りが楽しめます」

ザクっとかじったらオレンジピールの苦味とフレッシュさが一気に花開きます。
ざくざくとカラメリゼしたアーモンドの香ばしさ、オレンジとレーズンのフレッシュな酸味・・・
すごい、これ、癖になる美味しさ。


★ラズベリーハート
DSC02680.jpg

「ラズベリーとライチのジャムにカシスのリキュールを加えホワイトチョコレートでコーティングしました」

ライチの風味からの、ラズベリーの酸味!
ジャム部分がシャリシャリしてて不思議、ホワイトチョコのミルキーな甘さ。
甘々なんだけど、ぜんぜんくどくなくて。
このライチとラズベリーの風味がホワイトチョコの甘さをうまいこと抑えてる、ような気がする。
これすごくお気に入り(*´ω`)


★ピス
DSC02690.jpg

「カリッカリのピスタチオが入ったイタリア産ピスタチオペーストとなめらかなホワイトチョコレート」

とっても優しい優しいピスタチオ。
そこまでピスタチオ感は強くはないんだけれど、ねっとりしたペーストから香るピスタチオ特有の風味がすんごく幸せ。
ピスタチオの風味が強ければ強いほど好きなのかなって思ってたけど、そうじゃないと気付かされたチョコレート(*'ω'*)


たくさん買ったので、②に続きます(*'ω'*)




にほんブログ村 スイーツブログ チョコレートへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply