美紗

美紗

北海道の記録もたくさんできてきてるのですが。
引越し前の記事がまだたくさん残ってるので、ゆっくりご紹介しますね。


2018.2.28

去年できたばかりの三宮にあるパン屋さんへ行ってきました。


DSC02662.jpg

『ベーカリーバカンス』
米屋イナズマ、という日本酒バルのお店が展開しているパン屋さんみたいです。
日本酒系ということで、素材も米粉やみりん、酒粕を使ったものがちょくちょくみられました。


DSC02653.jpg

DSC02654_20180228150039e79.jpg

こちらは甘いパンや何か具材を入れたパンが多めでした。


DSC02656_201802281500426c3.jpg

お店の名前になってるバカンスは、まだ焼きあがっておらず(12時過ぎ訪問)


DSC02655_201802281500427e5.jpg

シンプルなパンもちらほらと。


DSC02657_20180228150043e8a.jpg

食パンは水曜日だけ違う素材みたいです。


DSC02663.jpg

悩みつつ、選んだのがこの7種類。


★水曜日のバカンスな食パン
DSC02674.jpg

「バター、お砂糖、牛乳をつかってしっとり仕上げました」
通常のバカンスな食パンは、バターミルクお砂糖未使用のリーンな食パンなのですが、水曜のみこのタイプを販売しているようです。
(個人的にはリーンなほうが好きだけれど、せっかくなので・・・)

生で食べるとふわふわもっちり。
トーストすると一気にサクサクと軽い食感になります。
リッチ系の素材ですが甘すぎず、ほのかなバターとミルクの風味。
トーストしたらちょっと軽すぎるかな?生のままもちっと食べるのが個人的には好きでした。


★米粉バゲット
DSC02673.jpg

「米粉と酒粕を使用。香り豊かなバゲットです」

クラストがざっくり、クラムは水分量高めでもちっと。
酒粕の風味かしら、なんだか不思議な「和」の甘さ。
しみじみと美味しく、ざっくりしたクラストの歯ごたえがたまらなくて・・・
個人的に米粉のパンがすごく好きなんですよね。
このもちっと感と酒粕の甘みがとても好きでした(*'ω'*)


★明太フランス炙り
DSC02672_201802281502329ee.jpg

「博多産の明太子をたっぷり使用」

小さいけれど、むちっとしたバゲット生地の中にた~っぷりと明太子詰まってます!
これがすごい味が濃くて!これくらい小さいほうがくどくなくていいかも。


★チーズチャバッタ
DSC02671.jpg

「チャバッタ生地にパルミジャーノチーズをたっぷり練り込みました」


きました、これ、私のすんごい好み系。
むちむちしたパンが好きなんです。
チャバタ特有の水分多めのむっちり生地のなかにチーズがたっぷり。
噛んでも噛んでもむちむち。チーズの風味がしっかりしてて、もうたまらない。
ああ、これは、ほかのチャバタが食べてみたくなるやつ・・・(´ρ`)


★りんごとホワイトチョコ
DSC02670.jpg

焼き込まれたリンゴがジューシーで甘く、ホワイトチョコもたっぷりのはずなのですが、そこまでくどい甘さではなく。
生地はむっちりざっくり系。
がっつり甘いパンかと思いきや、けっこう控えめな甘さでお食事としても食べやすかったです。


★チョコっとナッツとオレンジピール
DSC02669_20180228150228bbc.jpg

「マカダミアナッツとダークチョコ、オレンジピールが入ったチョコのバゲット」


ビターなチョコの風味とオレンジピールの渋みのあるジューシーさ、これ、なんでこんなに合うんだろうねって美味しさ!
マカダミアナッツもごりごりと、香ばしさを生み出していて。
生地もしっかりとむちっざくっと。
ここのパン、しっかり生地も美味しいから、何かと合わさってもしっかり粉の美味しさも伝わってきて好き。


全体的に、生地がしっかり美味しくて香ばしさもある感じでした。
具材だけ美味しくても、生地だけ美味しくても、やはり違うんですよね。
個人的にはとっても好みなパン屋さん!
また、行けたらいいなぁ(*´ω`)




にほんブログ村 グルメブログ パン(グルメ)へ
関連記事
スポンサーサイト

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply